国債の利率について 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債の利率について 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債の利率について

国債の利率は、それぞれ銀行・証券会社・郵便局により、異なります。

個人向け国債の場合は、比較的、わかりやすいという点から、初心者の方にも知られているようですが、固定型と変動型でも、所有する「国債の利率」が違います。

実際の、利率は、全てひとまとめにいう事が難しいものです。

利率の高さから言うと、個人向け国債の5年固定型の方が、国債の利率が高いようです。
活用の仕方ひとつで、大きく違いが出てきますので、上手な活用方法を見つける事がポイントです。

通常の国債は、中途解約する事で、「損をする」か「得をする」の二択しか、選択肢がありません。
直ぐに「お金」に変える事が出来ない為です。

国債の利率が良い時点でも、中途解約はお勧めできません。
「損をする」の方が、大きくなります。

個人向け国債の方が、短期間と制限した場合に限り、利率的にメリットは大きいと推測されています。

そして、個人の国債の利率は半年に一回の割合で、見直しがされています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。