中期国債ファンドとは? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

中期国債ファンドとは? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

中期国債ファンドとは?

中期国債ファンドとは、何の事を言うのでしょうか。
名称だけは、よく耳にする言葉ですが、実際の所、よくわからないのが現状ではないでしょうか。

中期国債ファンドとは、中期の国債を中心に公社債・短期金融商品で運用する事が出来る「公社投資信託」です。

中期国債ファンドとは、「債券型投資信託」の一種だと考えてください。

「債券型投資信託」とは、証券会社が銀行側の「貯金」に対抗して考案された金融商品です。
原則として、株式等の元本が保全されていない商品の運用は、意味がないので行いません。

中期国債ファンドは、証券会社の数ある投資信託商品の中でも、安全性の高い商品として扱われています。

中期国債ファンドの特徴のひとつは、中期利付国債(短期)が中心です。
そして公社債で運用する為、信頼があるという点も、注目しておきたい所です。

一般に、人気が高い国債は、安全性があるという事実が考えられます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。