シティ・グループ世界国債インデックスって何? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

シティ・グループ世界国債インデックスって何? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

シティ・グループ世界国債インデックスって何?

シティグループ世界国債インデックスとは、シティグループ・グローバル・マーケッツ・インクが開発した債券指数で、世界主要国の国債の総合投資利回りを各市場の時価総額で加重平均し、指数化したインデックスです。

1984年12月末を100とし、2003年4月に「ソロモン・スミス・バーニー世界国債インデックス」から「シティグループ世界国債インデックス」に名称変更されました。

シティグループ世界国債インデックスは、平成19年6月末時点で世界22ヵ国で構成されており、債券ファンドのベンチマークとなっています。

シティ・グループ世界国債インデックスはユーロ建ての債券の組入れ比率が高いので、ユーロの変動に高い相関を示してます。

インデックス運用をしていると、金融商品の内容について把握しなくなりがちです。インデックス運用には個別銘柄の選択という時間と労力の負担を軽減できる点は利点ですが、最低限、自分が投資している内容くらいについては把握は必要でしょう。

シティ・グループ世界国債インデックスへの投資では過去の実績において長期的に見ると10%前後のボラティリティがあります。値動きが安定している債券でも必ずリスクはあり、ファンドのリターンは為替変動による影響を大きく受けます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。