南アフリカ国債について 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

南アフリカ国債について 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

南アフリカ国債について

ヨハネスブルグ証券取引所において、現在証券取引所会員(南アフリカ国内金融機関)だけに認可されている南アフリカ国債の取引を、海外投資家による国内投資を促進するために、非居住者投資家が直接取引所に参加することを認めることになりました。

今回の非居住者投資家の直接取引所参加容認では、南アフリカ財務省、準備銀行、メンバーおよび委員らの討議により、その規則作成と参加条件を明確化することを条件に海外投資家による証券取引所での南アフリカ国債取引の直接参加を容認しました。

南アフリカ国内の関係者がこの規制緩和容認に合意した理由は、最近非居住者による南アフリカ国債売買において、南アフリカ国内の取引所に通じての売買が、ロンドン金融市場をベースとする店頭売買額が上回り、それが危機感をあおったということのようです。

ヨハネスブルグ証券取引所における南アフリカ国債の売買を非居住者投資家に開放することにより、更なる金融市場の広がりを見せることになるでしょうが、その参加基準はまだ明示されておらず、現実化するには今少し時間がかかりそうです。

将来のランドの動向にとっては、南アフリカ国債の取引に関するこれら2つのニュースは好材料でしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。