国債費とは? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債費とは? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債費とは?

国債に関係する費用としては、発行した国債に対しては「利払費」、国債の発行の時点では「償還費」、発行時点で予定されている国債の借り換えを前提とした「借り換える国債の償還費」、それと「事務取扱費」が必要です。

この「償還費」と「借り換える国債の償還費」は別の概念で、日本の一般会計ではこの「償還費」だけが「国債費」の一部として計上されています。

満期を迎えた国債の償還は、毎年、支出となります。歳出の中の「国債費」とは、一般会計の負担に属し、償還日を迎えた国債の償還金、利払い、事務取扱費の総コストのことです。

歳入の「公債金収入」が借入金にあたる新規国債発行による資金調達になり、歳入の「公債金収入」が「借金」に、歳出の「国債費」が「借金返済」にあたります。

そして、これら国債費は毎年度、一般会計から国債整理基金特別会計へ繰り入れられます。

国債残高が累増するなかで、一般会計に占める国債費の割合も高まってきており、財源の大きな圧迫要因となっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。