トルコ国債はすごい 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

トルコ国債はすごい 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

トルコ国債はすごい

トルコは一時期(2003年以前の約30年間)、高インフレ、経済成長の低迷、政治の不安定などにより、ほぼ破産寸前の状態でした。

そのため実質金利が90%以上と言う極めて高いのもになり、大幅な投資不足になってしまいました。

また、ほぼ2年に1度行われる選挙のためにバラマキ政治を行うので、政府はそれによる財政の大赤字をトルコ国債の大量発行により賄って来ました。

国家予算の半分以上が借金によってまかなわれ、民間投資に資金が回らなくなり、そして、インフレと高金利により、一般国民層から金持ち層に所得は移ってしまいました。

トルコで資産を守るために確実な方法は「トルコ国債を買うこと」でしょう。

実質金利が30%を超えているので、何もしないでトルコ国債を買っておけば、毎年30%以上の実質的な利益が発生するのです。

インフレが高すぎて、去年50%であったインフレ率が、今年は100%を越えることがないとは言えないので、相当なハイリスクではありますが、大きなリターンも期待出来たのです。

最近は、インフレが年率10%前後、トルコ国債の金利は1年換算で18%前後となっています(実質金利約7%)。

さらに、ここ1、2年のトルコ・リラ高/円安を考えると、トルコ国債を買っていた場合、利息が18%と為替差益が15%以上で、日本円としての年間利益は30%を優に超えることになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。