国債2年物とは? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債2年物とは? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債2年物とは?

国債は発行から満期までの期間によって、短期国債、中期国債、長期国債、超長期国債がありますが、一般的に期間が短いほど金利は低くなっています。

国債2年物を含む中期国債は毎月発行されており、2007年度は短期国債や長期国債よりも発行量が多くなっています。

2007年度は国債2年物と国債5年物の2種類の中期国債が発行されています。

中期国債の償還期間による分類は、国債2年物(利付債)の他に3年国債(利付債)・3年国債(割引債)・4年国債(利付債)・5年国債(利付債)・5年国債(割引債)・5年国債(個人向け国債)・6年国債(利付債)があります。

国債は国の発行する債権なので、債権の中でももっとも信頼度が高い債権といえます。

国債2年物は郵便局、銀行、証券会社などで購入することができます。

割引国債は原則として奇数日に発行されますが、それぞれの国債の発行価格や利率は、発行された月や銘柄によって異なります。

個人での購入が容易な国債は、国債2年物の他に5年国債、10年国債、個人向け国債の3種類があります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。