国債が買える金融機関は? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債が買える金融機関は? 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

大和證券の国債購入

大和證券とは、正式には大和証券です。

大和證券での、次回の冬の個人向け国債の募集は12月6日(木)〜12月27日(木)の予定となっており、その種類は第9回 固定金利型5年国債と、第21回 変動金利型10年国債です。

大和證券の国債の購入方法としては、店頭、電話、インターネットの3種類がありますが、いずれにしても、まずは口座の開設が必要です。(口座管理料無料)

個人向けの大和證券の国債は、「社債等の振替に関する法律」に基づいて発行され、券面は発行されません。

換金時に差引かれる利子相当額(5年固定金利型は直前4回分、10年変動金利型は直前2回分)については税引き前の計算を行うことから、大和證券の国債を中途換金した場合には、元本を割ることがあります。

発行後、個人向けの大和證券の国債は、5年固定金利型は2年経過するまで、10年変動金利型は1年経過するまでは、原則として中途換金することができません。

発行日から初回の利払日までの期間が6カ月に満たない場合には、大和證券の国債は、当該日数分の利子(初回の利子の調整額)をあらかじめ購入するときに支払ことになっています。

国債大和って何?

国債大和とは、大和証券で取り扱っている国債のことを意味します。

大和証券での冬の個人向け国債募集予定の種類は第9回 固定金利型5年国債と、第21回 変動金利型10年国債です。

国債大和の購入方法としては、店頭、電話、インターネットの3種類がありますが、いずれにしても、まずは口座の開設が必要です(口座管理料無料)。

個人向けの国債大和は、「社債等の振替に関する法律」に基づいて発行され、券面は発行されません。

換金時に差引かれる利子相当額(5年固定金利型は直前4回分、10年変動金利型は直前2回分)については税引き前の計算を行うことから、国債大和を中途換金した場合には、元本を割ることがあります。

発行後、個人向けの国債大和は、5年固定金利型は2年経過するまで、10年変動金利型は1年経過するまでは、原則として中途換金することができません。

発行日から初回の利払日までの期間が6カ月に満たない場合には、国債大和は、当該日数分の利子(初回の利子の調整額)をあらかじめ購入するときに支払ことになっています。

野村證券の国債について

野村證券では国内外のいろいろな公社債を取り扱っています。

個人向けの野村證券の国債には、5年固定金利型と10年変動金利型があります。

中期の野村證券の国債には、2年満期のものと、5年満期のものがあります。

10年変動金利型の野村證券の国債は、利息は半年ごとに見直されるため、その都度利息の金額が変わりますが、最低金利保証が設定されているので、ゼロになることはありません。なお、購入から1年経過しなければ中途換金ができません。

5年固定金利型は、利息は一定で変わらず、購入から2年経過しなければ中途換金ができません。

個人向けの野村證券の国債の口座管理料は無料です。

現在取り扱っている外貨建の野村證券の国債には、アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド等の既発外貨建の国債があります。

三井住友取扱国債を知ろう

三井住友取扱国債を購入する場合、三井住友銀行での口座開設が必要条件ですが、通帳式を利用の場合は、1人あたり月額105円(税込)の口座管理手数料が必要となります。

ただし、年度末(3月末日時点)において、額面金額残高が1000万円以上および取引残高報告書方式を利用の場合は、口座管理手数料は無料です。

三井住友取扱国債には変動金利タイプの個人向け10年利付国債と固定金利タイプの個人向け5年利付国債があります。

変動金利タイプの個人向け10年利付の三井住友取扱国債は、発行日から1年経てば中途換金できますが、その場合、直近2回分の利子(税引前)相当額を中途換金調整額として支払わなければなりません。
利率は半年ごとに市場動向に応じて決定され適用利率が変わります。

固定金利タイプの個人向け5年利付の三井住友取扱国債は、発行日から2年経てば中途換金できますが、その場合、直近4回分の利子(税引前)相当額を中途換金調整額として支払わなければなりません。
利率は発行日から満期償還まで変わりません。

三井住友取扱国債等国債は全て、平成20年4月15日受け渡し分より、中途換金調整額の計算に用いる利子は、税引前の利子から税引後の利子に変更されます。

福岡銀行取扱国債について

個人向けの福岡銀行取扱国債は、毎年度4回(4月、7月、10月、1月)の発行を予定しています。

個人向けの福岡銀行取扱国債は、「社債等の振替に関する法律」に基づいて発行され、券面は発行されません。

換金時に差引かれる利子相当額(5年固定金利型は直前4回分、10年変動金利型は直前2回分)については税引き前の計算を行うことから、福岡銀行取扱国債を中途換金した場合には、元本を割ることがあります。

発行後、個人向けの福岡銀行取扱国債は、5年固定金利型は2年経過するまで、10年変動金利型は1年経過するまでは、原則として中途換金することができません。

発行日から初回の利払日までの期間が6カ月に満たない場合には、福岡銀行取扱国債は、当該日数分の利子(初回の利子の調整額)をあらかじめ購入するときに支払うことになっています。

みずほ銀行取扱国債は?

みずほ銀行取扱国債はテレホンバンキングで購入できますが、テレホンバンキングでは非課税での取り扱いや中途換金はできません。
また、一度約定したみずほ銀行取扱国債の取引の取り消しはできません。

事前に取引店にて公共債口座(通帳口)を開設しなければ、みずほ銀行取扱国債を購入することはできませんが、その口座管理手数料は無料です。

みずほ銀行取扱国債には、
固定利付国債(個人向け国債:個人向け利付国庫債券(固定・5年))
変動利付国債(個人向け国債:個人向け利付国庫債券(変動・10年))
長期利付国債(10年もの)
中期利付国債(2年もの、5年もの)
がありますが、商品により取扱期間が限定されており、取り扱いのない期間もありますので、詳しくは銀行に問い合わせてください。

個人向け国債は1万円以上5000万円未満(1万円単位)、個人向け国債以外は5万円以上5000万円未満(1万円単位)が、みずほ銀行取扱国債の購入金額となっています。

国債みずほとは?

国債みずほは、みずほ銀行で取り扱っている国債のことを意味します。

テレホンバンキングで購入できますが、国債みずほのテレホンバンキングでは非課税での取り扱いや中途換金はできません。
また、一度約定した国債の取引の取り消しはできません。

事前に取引店にて公共債口座(通帳口)を開設しなければ、国債みずほを購入することはできませんが、その口座管理手数料は無料です。

国債みずほには、

固定利付国債(個人向け国債:個人向け利付国庫債券(固定・5年))
変動利付国債(個人向け国債:個人向け利付国庫債券(変動・10年))
長期利付国債(10年もの)
中期利付国債(2年もの、5年もの)
がありますが、商品により取扱期間が限定されており、取り扱いのない期間もありますので、詳しくは銀行に問い合わせてください。

個人向け国債は1万円以上5000万円未満(1万円単位)、個人向け国債以外は5万円以上5000万円未満(1万円単位)が国債みずほの購入金額となっています。

大和証券の国債を知ろう

大和証券での個人向け国債の募集内容についてですが、種類は第9回固定金利型5年国債と、第21回変動金利型10年国債です。

大和証券の国債の購入方法としては、店頭、電話、インターネットの3種類がありますが、いずれにしても、まずは口座の開設が必要です(口座管理料無料)。

個人向けの大和証券の国債は、「社債等の振替に関する法律」に基づいて発行され、券面は発行されません。

換金時に差引かれる利子相当額(5年固定金利型は直前4回分、10年変動金利型は直前2回分)については税引き前の計算を行うことから、大和証券の国債を中途換金した場合には、元本を割ることがあります。

発行後、個人向けの大和証券の国債は、5年固定金利型は2年経過するまで、10年変動金利型は1年経過するまでは、原則として中途換金することができません。

発行日から初回の利払日までの期間が6カ月に満たない場合には、大和証券の国債は、当該日数分の利子(初回の利子の調整額)をあらかじめ購入するときに支払ことになっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。