国債のリスク 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債のリスク 国債の金利と利回り格付け購入の投資講座

国債のリスクとは?

国債のリスクを知るときには、その国債の償還の長さによってもリスクが変わります。

国債の場合、受取り利子が固定か変動かということが、10年のときと5年のときでは、場合が違ってきます。

5年ものの国債の場合、固定の方が確かに受取れる安心感があります。

しかし10年物の場合ですが、ここが投資家にとってのリスク加減です。

今から10年後の日本の状態は想像もつかないところですが、途中換金ということを考えると、国債のリスクは多少あっても変動の利子をオススメしたいところです。

国債はある程度の年月が来ると、途中で換金可能となる時期がきます。10年の間には何度かチャンスがあり、固定にしてもしあがっていくのを指をくわえてみているようなことがあったら。

といっても保証ははありません。リスク覚悟の上で、投資家自身が決めることです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。